スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

進学・就職前にパソコンスキルアップ!

パソコン教室
スポンサーリンク

進学・就職前に楽しく学べるパソコン教室都城校でスキルアップ!

企業が必要としているパソコンスキルは、即戦力として実務を一人でこなせるレベルです。

  • 正確で早いタイピング
  • Wordでスムーズな書類作成
  • Excelでのデータ分析・グラフ作成

上記は多くの企業で必要とされています。

つまり実務をこなせる即戦力を求めています。

企業に採用され新しい仕事を始めるときには、仕事のやり方や流れは教えてくれます。

しかし、社員ひとりひとりにパソコンスキルを一から教えていては、時間がいくらあっても足りませんし、教えてはくれません。

Excelを使ってどんなふうにしてほしいか?は、教えてくれますが、Excelの操作方法までは教えてくれません。

企業の求人は、「WordやExcelを使いこなせる人」が最低条件となっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

パソコンスキルとは

パソコンスキルとは、「パソコンを効率よくサッと使いこなすためのワザ」です。

パソコンスキルを確実に高めることは、他の人の2倍、3倍の速さで仕事をこなしていく事ができるようになります。

仕事が早い人は、パソコン作業そのものが早いのです。

資料作成や情報検索の多くは、パソコンを利用します。

パソコン操作が早いほどいろいろな作業が早くなります。

例えば以下の作業を素早くこなしています。

  • ネット情報をサッと調べて情報を素早く入手
  • 必要なファイルをすぐに見つける
  • メールをパッと送る
  • エクセルやワードの操作が早い

仕事が早い人ほどタイピングが早く、キーボードのショートカットを活用しています。

また、本当に早い人は作業を自動化する方法も心得ています。

例えば、Excelの関数やマクロを使い手作業や繰り返しを自動化して、数十時間分を効率化しています。

自動化のスキルを習得しておくと、周囲との差が明確に現れますし、なによりラクして仕事ができるようになります。

スキルアップしたい皆様への詳しいご案内はこちらから