スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マウスのトラブル解決方法!

パソコン・周辺機器の豆知識
スポンサーリンク

マウスのトラブル解決方法!

「マウスカーソルが動かない!」「クリックできない!」

マウス操作できなくなってしまう事は、パソコンによくあるトラブルの一つです。

原因は様々ですが、意外に原因を特定しにくいトラブルでもあります。

パソコンの症状を良く確認し、症状に合わせて解決していく事が大切です。

パソコン側に問題がある場合

まずはパソコン自体に問題ないか確認します。

キーボードの「Windows」キーを押してみて、スタートメニューが開くか確認してください。

「Windows」キーとは、Windowsのロゴマークが描かれたキーで、キーボードの左側の下に良く配置されています。

「Windows」キーのないキーボードの場合は、「Ctrl」と「Esc」のキーを同時に押すことでスタートメニューが開きます。

スタートメニューが開かない場合、マウスが動かない原因はパソコン側にあります。

パソコンがフリーズと呼ばれる現象が起きている可能性がありますが、パソコンによっては何らかの処理中の可能性もあります。

しばらく時間が経過してもスタートメニューが開かない場合は、フリーズしていると考えられます。

フリーズした場合は、強制的にパソコンを終了させるしか方法はありません。

「電源ボタンの長押し」、「リセットボタンを押す」、「コンセントを抜く」のいずれかの方法で強制終了させます。

頻繁にフリーズするようであれば、フリーズの原因を突き止めて対処が必要です。

パソコンに詳しい方や、パソコン修理店などに相談する事をお勧めします。

マウスの使用環境に問題がある場合

マウスでクリックは反応するのに、マウスポインターが動かない場合は、マウスの使用環境に問題がある可能性があります。

ボール式マウスの場合

今は少なくなりましたがボール式マウスを使っている場合、大半は内部に埃がたまっている事が原因で起こります。

マウスを裏返し、ボールを取り出し内部にたまったほこりを楊枝のようなもので取り除きます。

光学式マウスの場合

光学式マウスは光の反射をセンサーが感知して、マウスポインタとして動きます。

ガラステーブルや光沢のある机、全く模様のない物、カーペット等凹凸が大きい物の上では、センサがうまく光をとらえる事が出来ません。

光沢のない雑誌の上など別の場所でマウスを動かし、マウスポインタが反応したら、マウスのセンサが光を捕え切れていないことが原因です。

場所を変えるか、マウスパットを利用するようにします。

ワイヤレスマウスの場合

ワイヤレスマウスの場合、マウス本体と受信器が離れすぎてる場合や金属の遮蔽物があると、うまく通信できない事がありましす。

金属製の机を使用していると起こりやすいトラブルです。

マウスと受信機を近づけて反応するなら、受信器をUSB延長ケーブルでマウスに近づけることで解決します。

マウス側に問題がある場合

キーボードの操作は反応するのにマウスの操作が出来ない場合は、マウス本体に原因がある可能性があります。

有線マウスの場合は、USBのコネクタの接続を確認します。

ワイヤレスマウスの場合は、受信器が外れていないかなどの接続や、電池が切れていないかを確認します。

レーザー以外の光学式マウスの場合は、マウスのセンサー部の赤色や青色のLEDが発光するので、接続の状態や電池切れなどは見分ける事が出来ます。

レーザー式の場合、レーザーは人の目には見えないので、目で見て確認することは出来ません。

また、USBコネクタに接続されているように見えても、緩んでいる事もあります。

USBポートの問題

外れてしまったUSB接続機器を、同じUSBポートに直ぐに接続するとうまく認識しない事があります。

別のUSBポートに差し替えるか、一旦パソコンの電源を切ってからUSBを接続して起動し直すと認識するようになります。

また、ソフトウェア上のトラブルが発生している場合や、USBポートの接点不良やUSBポート自体の破損などのハードウェア上で故障している事もあります。

この様な場合は、同じUSBポートに接続してもマウスは正常に動作しません。

ソフトウェア上のトラブルは、一度パソコンを再起動してみたり、USBのドライバーを再インストールすることで修復する事が出来ます。

ハードウェア上で故障している場合は、パソコンに詳しい方や、パソコン修理店などに相談する事をお勧めします。

マウスが使えない状態で安全にパソコンを終了や再起動させるには、キーボードを使用します。

Windows10の場合、「Windows」キーと、「X」キーでクイックリンクメニューが表示されます。

「U」キーを押して、「シャットダウンまたはサインアウト」を矢印キーで選択して終了さます。

スポンサーリンク

まとめ

上記の方法を試してもマウスが動かない場合、有線マウスの場合はケーブルの断線、ワイヤレスマウスの場合は本体や受信機が故障している可能性があります。

故障している場合は、デバイスマネージャで何らかのエラーが発生しているか、デバイス自体を認識していない事があるので確認することができます。

スリープ状態から復帰させようとマウスを動かしても復帰しない、しばらくマウスを動かさないでいると使えなくなってしまうなどの場合は、USBセレクティブサスペンドが原因がある場合があります。

USBセレクティブサスペンドとは、USB機器の節電機能の一つで、利用していないUSB機器の電源を切ってしまう機能です。

この原因の場合は、USBセレクティブサスペンドを無効にすれば解決する場合があります。

※節電機能から復帰しないUSB機器は、一度USBを抜き、接続し直すと元に戻ることもあります。

マウスは数百円程度の安価な物から数千円する高級タイプまで値段の幅が広い製品です。

パソコンを使用する上では必需品の一つですが、値段に関係なくトラブルは発生します。

実際にお店などで触ってみて一番手にしっくりくる物、使い心地が良い物を選ぶと良いでしょう。