スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

CDやDVD(BD)が出てこない・読み込めない時の対処方法

パソコン・周辺機器の豆知識
スポンサーリンク

CDやDVD(BD)が出てこない・読み込めない時の対処方法

CDやDVD(BD)を再生した後、「取り出そうと思っても出てこない」、あるいは「CDやDVD(BD)自体読み込めない」というのは意外に起こりやすいトラブルです。

原因としていくつか考えられますが、ユーザー自身でもできるものがあります。

まずは慌てず落ち着いて、症状を確認しながら対処していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

CDやDVD(BD)が出てこない時の原因と対処方法

スポンサーリンク

CDやDVD(BD)が出てこない時の主な原因として、下のような場合があります。

  • ソフトウェア(内部のソフト)の問題
  • CD/DVD(BD)ドライブ自体の一時ロック又は劣化
  • CD/DVD(BD)ドライブ開閉用のプーリーベルトの劣化
  • CD/DVD(BD)ドライブのズレ・故障

CDやDVDが出てこない時の対処方法を、原因別に紹介します。

一つひとつ順番に確認しながら、対処方法を行ってみます。

ソフトウェア(内部のソフト)の問題

Windows10の場合は、「Windowsシステムツール」から「PC」をクリックします。

「CD/DVD(BD)ドライブ」アイコンを右クリックし、「取り出し」を選択します。

この方法で対処できた場合は、再生に使用したアプリケーションが異常終了した為と考えられます。

この方法で対処できない場合は、ハードウェアが原因の可能性がありますので、次の対処方法を確認していきます。

CD/DVD(BD)ドライブ自体の一時ロック又は劣化

CD/DVD(BD)ドライブの前面にあるイジェクトボタンを押してみます。

この方法で対処できない場合は、パソコンを再起動し、Windowsが起動する前にイジェクトボタンを押します。

この方法で対処できた場合は、CD/DVD(BD)ドライブ自体が一時的にロックした為と考えられます。

この方法で対処できない場合は、強制イジェクトを押してみます。

CD/DVD(BD)ドライブの排出ボタンの下には、小さな穴があります。

これはイジェクト・ホールといい、詰まってしまったドライブトレイを強制的に排出するためのスイッチです。

CD/DVD(BD)ドライブの電源が入った状態で、この穴に針金のような細長いものを入れて強く押すと、トレイが排出されます。

ただし最近のCD/DVD(BD)ドライブだと排出ボタンは隠されていることが多く、そのままでは強制排出穴に針金を差し込めないようになっています。

強制排出穴がない場合は、業者等に依頼されることをお勧めします。

CD/DVD(BD)ドライブ開閉用のプーリーベルトの劣化・光学ドライブのズレ・故障

上記の対処方法が全てうまくいかなかった場合、CD/DVD(BD)ドライブ開閉用のプーリーベルトの劣化・光学ドライブのズレ・故障などの可能性があります。

CD/DVD(BD)ドライブの交換となる可能性がありますが、デスクトップパソコンの場合はより性能の高いCD/DVD(BD)ドライブに変更することも可能です。

ハードウェアの故障だとわかった場合、業者等に依頼されることをお勧めします。

CDやDVD(BD)を読み込まない(再生できない)時に想定される原因と対処法

CDやDVD(BD)を読み込まない(再生できない)時の主な原因として、下のような場合があります。

  • ソフトウェア(内部のソフト)の問題
  • CD/DVD(BD)ディスクのセットの問題
  • CD/DVD(BD)ディスク表面の傷や汚れ
  • CD/DVD(BD)ドライブの故障

ソフトウェア(内部のソフト)の問題

Windowsは、挿入されたメディアを自動的に判別し、CD/DVD(BD)ディスクにあるデータの再生に適したアプリケーションを自動的に起動するようになっています。

アプリケーションが適切でなかったり、関連付けがなされていない場合、読み込まないように見えることがあります。

古いパソコンの場合、DVD(BD)などは、アプリケーションソフトがパソコンにインストールされていない場合もあります。

CD/DVD(BD)ディスクと再生ソフトとの関連付けがうまくいってない 場合は、アプリケーションの確認付けを行います。

特に音楽CDの場合によく見られる症状ですが、音楽CDと再生アプリケーションとの関連付けがうまくいってないというものがあります。

環境によって異なりますが、再生アプリケーションを関連付ける方法は、おおまか下のようになります。

  1. 関連付けしたいファイルの上にカーソルをポイントして右クリックします。
  2. 「プログラムから開く」⇒「既定のプログラムの選択」を選択します。
  3. 使用するアプリケーションを選択します。
  4. 「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う」にチェックを入れます。
  5. 「OK」をクリックします。

アプリケーションソフトがパソコンにインストールされていない場合は、新規にインストールします。

アプリケーションソフトは、無料のソフトもいろいろあります。

CD/DVD(BD)ディスクのセットの問題

意外に多い原因は、CD/DVD(BD)ディスクをきちんとセットしていなかったため、CD/DVD(BD)ディスクを読み込めなくなかったです。

今まで読み込めていた(再生できていた)のに、トラブルが発生した場合は、まずCD/DVD(BD)ディスクをセットし直してみます。

スリムタイプのデスクトップパソコンの場合は、ドライブが縦置きになっています。

注意してセットしないと正常にセットできないことがあります。

CD/DVD(BD)ディスク表面の傷や汚れ

CD/DVD(BD)ディスクの光学系のメディアは、ディスクの表面に汚れや傷があったら正常にデータが読み込まれなくなることがあります。

CD/DVD(BD)ディスクのセットの問題の次に多いトラブルの発生原因です。

軽い汚れ程度であれば、市販のディスククリーナーなどを使って取り除きけば、正常に読み込まれるようになります。

傷が深い場合、専用の機器などを使うことになります。

CD/DVD(BD)ドライブの故障

上記の対処方法でも解決できなかった場合、CD/DVD(BD)ドライブが故障している可能性があります。

CD/DVD(BD)ドライブが故障でも、内部配線の緩みなど単純な原因の場合もありますが、ヘッドが故障している可能性などもあります。

CD/DVD(BD)ドライブのヘッドは比較的故障しやすい部分ですが、ここが壊れてしまった場合は、業者等に依頼されることをお勧めします。

スポンサーリンク

まとめ

CDやDVD(BD)が出てこない・読み込めない時の原因と対処方法をいくつか紹介しました。

初心者や自信のない方は、そのままの状態で業者に相談をされることをお勧めしますが、高額な修理代金とならないようこの記事を参考にしてください。

トラブルが発生したら、まず慌てず落ち着いて、症状を確認することです。

万が一、症状が悪化しても当サイトでは責任は持てませんので、対処方法を試す場合は、必ず自己責任の上で行ってください。